2020/07/06

2020.7.5 sun

早起きしようと思ったけど起きたら8時前だった。さっと着替えて都知事選へ。
投票所が家のすぐ裏の小学校で近い。ありがたい。鼻息が荒くなる。候補者たちのポスターを見て、いざ投票。緊張する。どういう結果になるのか。高鳴る気持ちを小学校のいろんなかわいいものが癒してくれた。小学校ってなんでこんなにかわいいんだろう。1階は特に1年生のクラスがあるから余計かわいい。
帰っておにぎりを作って支度をして出勤。

仕事中に何人かと選挙の話。自然と政治の話ができるっていいなと思う。話してみないとみんな何を考えているのか本当に分からないんだなと思う。考えているかどうか。
今の職場の人は友達とは違うって思っていたけどもうちょっと心を開いていろいろ話をしてみたら良かったなと今までのことを思った。気が合う人がいないと思っていたけど自分が心を開かなかっただけなのかもしれない。人やなにかのせいにしてる。

催事でイノダコーヒーが来ているといつもケーキを買いたいなと思うけどなかなか買えない。今日は早番で日曜日だし、いいかなと思ってバタークリームのコーヒーロールとラムロックを購入。
あと半額になったピザを2種類購入。

帰ってすぐお風呂に入ってご飯。残ったお肉で小さな焼き肉。テレビをつけると8時になったばかりなのに小池百合子氏の再選がほぼ当確と出ている。これって一体なんなんだろう。分かっていたような結果だったけどやっぱりとても残念でならない。自分たちがマイノリティということを選挙のたびに実感する。
久しぶりに荻上チキのラジオを聴きながら、テレビのNHKの選挙速報を無音のままつけながら、食事。ラジオはやっぱりおもしろい。ストレートにいろいろ入ってくる。

なんだかすっかり落ち込んでしまったので現実逃避しよう!ということでドラマの配信を見ることにした。「逃げるは恥だが役に立つ」の再放送。当時もハマって観たけど今回もハマった。もしかしたら前回以上にハマったかもしれない。ふたりが可愛すぎる。
藤本とキャーキャー言いながら、私たちもいちゃいちゃしながら観た。
ケーキを食べながら。
3話分一気に観たので最後は眠くなったけど、ドキドキときめいた。
これからの東京、日本のことは心配でしかないけど、自分が好きな人や好きなもの、大事にしたいものを大事に生活していきたいなと思った。
でもやっぱり考えるとしんどいけど、諦めないことが大事だと思う。











2020/07/05

2020.7.4 sat

8時くらいに目が覚めたけど休みだから、ともうちょっとごろごろしていたい気分なのと、携帯を片手に色々見たりしながら時々眠ったりしながら、9時半過ぎにようやく起き上がる。シャワーを浴びて、洗濯を回す。藤本が起きてきたのでゴミ出しをお願いする。
タロットカードを引く。

11時前には出ようと思っていたけど藤本が郵便局に寄って欲しいと言うのでその荷造り待ち。blackbird booksへ詩集の再納品10冊とのこと。アプリでゆうパックを登録するといくらか安くなる。
出かけたもののすぐにマスクを忘れたことに気がついて家に戻る。藤本にマスクを取ってもらう。自分たちで買ったりもらったりしてなんとかマスクは切らさず過ごせている。ありがたい。
途中下車して郵便局へ。アプリで登録するとすべての情報がQRコードによって印刷されてとても便利(送り状がシール状のシートになって簡単に印刷されて出てくるシステム!これほんとにすごい)。
あっという間に終わって三鷹まで。
みほちゃんと待ち合わせ。駅の改札周辺にはなぜかおまわりさんが何人かうろうろしていて私がいる間に若いお兄さんが職務質問されていた。なにがどうして彼が職務質問されたのかとても謎。なにかあったのかな。お兄さんは明るく振る舞っていたけど内心どうなんだろう。私だったら腹が立って抗議するかもしれない。でもそうしたら業務執行妨害とかになっちゃうのかな?いろんな考えがめぐる。

みほちゃんなかなか来ないなと思ったらみほちゃんは改札前、私は改札からちょっと離れた屋外にいた。これも水性逆行?
インド料理屋でダルカレーとマトンのビリヤニをテイクアウト。お店はお客さんがひとりもいなくて寂しそうだった。一方で、隣のラーメン屋は階段の上まで行列。ラーメン好きとパン好きはやっぱりグルテンの影響なのかみんな粘り強いと思う。

みほちゃんの家に来るのは2年半ぶりだった!あっという間すぎてびっくりする。
ご飯を食べて、コーヒーを飲みながらなんだかんだ4時間もしゃべっていた。いろいろ。
仕事のこととか、これからのこととか。イギリスの写真家の写真集がとてもよかった。自然の中で暮らす人たちと家の写真。憧れる生活のひとつではあるかな。現実的にはなかなか見えて来ないけど目にすることで意識の中に取り入れていけるのかなと思う。
あとminaの展示の図録。行けなかったけどこうして図録で感じられて嬉しい。ラフスケッチのような絵が良かったな。おすすめの本を2冊借りて、みほちゃんがこれから実家に帰るので一緒に出て三鷹駅でバイバイ。次もまた元気で会えますように。
いろいろ話せたことで仕事を辞める気持ちもしっかり地に着いたような気がした。
どうして辞めたいのか、不安は何か。辞めたあとにどうしたいか。
ちゃんと自分の気持ちに向き合うことがほんとに大事だと思う。

帰りに電車は少し遅れていたうえに荻窪で降りるつもりが気がついたら中野だった。
まちがいなく水星逆行。また中央線に乗って荻窪へ。
氷と炭酸と水を買って帰宅。

15分くらい居眠りをしてお風呂に入る。あがった後、夕日がきれいな予感がしたので夕ご飯の準備に忙しそうだったけど藤本を誘って屋上へ行った。ほんとうに綺麗。東京全体をオレンジ色に染めている。5日は都知事選。東京は変われるのか、結局変われないのか、なんとなく結果はみんな予感としてあるのだけど期待せずにはいられない。ツイッターばかり見ていると期待が膨らみすぎるのであまり見ないようにしているけど気になってやっぱり見てしまう。テレビは見ない。

7時過ぎにポーランがやってきた。会うのは4ヶ月ぶりだけどあんまり久しぶりな感じがない。だれかが家に来るのも4ヶ月ぶり。それも不思議と久しぶりな感じがしない。
テレビ電話しながらずっとやろうと言っていた焼き肉。タレはコウケンテツのレシピをアレンジしたやつでとても美味しい。牛肉ってあまり食べないけど久しぶりに食べるととても美味しくて感動する。とろける。部位の名前がおもしろい。
デザートはメロンとハーゲンダッツのアイス。
屋上に涼みに。藤本はとても眠そう。ポーラン帰宅。今度はポーランの家でケーキを食べようと約束する。

友達に会えて楽しい土曜日だった。こんな距離感で時々誰かに会って、お互い元気を注入し合える関係だといいなと思った。藤本はすぐに寝て、私はYouTubeをイヤホンで聴きながら洗い物や片付け。山羊座の満月のことを調べたりして、3時過ぎに就寝。














2020/07/04

2020.7.3

朝7時過ぎに起きて、連絡が来ていた方のカードリーディング。蝋燭を灯してホワイトセージを炊く。煙に手をかざしてよろしくねという気持ちを込める。自分の手で生きていけたらいいなとよく思う。

今日は日本の神様の希望が多くて私も慣れたカードだし神様も知り合いばかりな気がして引くたびになるほどという気持ち。最後に毎日のタロットカード。7月からは2枚引きにしてみた。どう読むのか難しいけどたのしい気持ちの方が強い。流れを読む力が必要なんだなと感じる。
昨日来ていた小澤さんからのメールに返信。8月末で辞めたい気持ちを伝える。

いつもより30分遅い出勤時間なことを思い出して洗濯を2回回した。
藤本の見送り。今日は仕事帰りにはらいそに寄ろうかなと言っていたので私も夜は自由に過ごそうと思う。
お昼のお弁当作り。お弁当といってもご飯、昨日の残りのささみとゆで卵とトマトだけ。今日は水を持っていくことにした。
中国医の先生が極寒の時期以外飲み物は常温にすると良いとツイッターで言っていたのでどんなに暑い日でも水筒は常温。食堂では暑い緑茶を一杯とお味噌汁。なるべく冷たい飲み物は飲まないように。でもどうしてものときは氷入りも飲むけど。

シャワーを浴びて洗濯を干して出勤。
小澤さんが来ていてまた7月末くらいに話し合いましょうということになった。
気持ちは早くここから抜けたいのでなんとか流されずに辞めれたらいいな。
私の優柔不断さや変化嫌いやすぐ人に流されちゃうところ、なんとかしたい。

仕事終わりに藤本に連絡してみたらはらいそにいるというのでひとりで映画に行くことにした。藤本は行かないと言っていた「千と千尋の神隠し」。上映当時、映画の前にスタバのフラペチーノを飲んだせいか、最後の方でトイレに行きたくなって抜けたトラウマからやや緊張する。トイレに行きたくなりませんように。
ナウシカからの千と千尋は画面の美しさや技術のレベルの向上が垣間見れて新鮮だった。ジブリも変化を遂げている。
最後の好きなシーンが見れて大満足。ナウシカほどの感動はなかったけど観れて良かった。千尋の成長やみんなのかわいさ、ハクの優しさや強さ、風、よかった。

帰宅。
藤本はまだ帰って来ていなかった。テレビで奈良のとんかつ屋さんの逆転劇の話を見る。人の言葉が人を動かすことを実感。
そのまま眠ってしまったみたいで気づいたらドリカムのライブ映像が流れていた。
藤本が帰って来てLINE電話したのにと言われたけどちょうど寝てたみたい。
はらいそは雨だからか藤本といつもの常連さんだけだったとのこと。でもその方がこんちゃんとも色々話せるだろうから藤本にとってはいいのかなとは思う。はらいそには良くないことだろうけど。
ああだこうだと言いながら就寝。

2020/07/03

2020.7.2




夜中に帰って来てあいちゃんからの依頼の日記を書かなきゃ、と途中まで書いたけどいつのまにか眠ってしまっていた。
起きたら一応の締め切りの8時を過ぎていて焦ったけどちょうどあいちゃんから連絡がきて「11時半くらいでもいいよ」とのこと。このゆるさがたまらない。
でも仕事に行く前に書き上げようとそこから書き上げて提出。あまり読み返さずに出したけど大丈夫だったかな。

洗濯機をまわして、お昼ご飯のおにぎりをふたつ、茹で卵、ミニトマト、水筒に黒豆茶。水筒用のお茶が終わってしまう。ルイボスティーが好きで飲んでいたけど中国医の先生がルイボスティーは身体を冷やすとツイッターで書いていたので今は黒豆茶にしている。香ばしくて好き。夜ご飯の残りがないとお弁当になるおかずがなくて少し物足りないお昼ご飯になるけどあとは食堂のお味噌汁40円とでちょうどいいくらいに慣れたらいいなと思う。でもどうしても夕方や帰る頃に小腹が空いて変なお菓子食べちゃうからそこをどうにかしたいところ。
洗濯を干して出勤。

職場は相変わらずのんびりしている。
昼ぐらいに営業の小澤さんから退職に関していつぐらいの時期を考えているのかとメールが来ていた。なんとなく返信できず、そのことで午後は頭がいっぱい。
退職したい話は1年半まえからしていたけど延び延びになって今、つい先日に小澤さんから話を出されたので7月末か8月末で考えていることを伝えた。なんとなく秋にはここにはいないイメージ。次の仕事もどうするか決めていないし今後どうしていきたいのかも分からないのに仕事を辞めるなんて甘いかもしれないけど、何かずっと我慢していたり違和感があるまま働き続けるのを一度やめてみたいという気持ちの方が強い。でも辞めると収入がなくなる、というのがいちばんの不安で、そこをどう乗り越えるか。変わりたいのに変われない、私の試練。

休憩時間にインスタを見たらあいちゃんが日記を公開していたので私もお知らせする。
「1日遅れの日記」毎日違う人の日記が続いていく。とても面白い企画。これ、毎日あげたりみんなに連絡取ったりと、しかも今引っ越しと重なって多忙だろうに、同時にやっているあいちゃん本当にすごいと思う。私もそれくらいのバイタリティがほしい。

21時半、帰宅。
通常営業に戻ったので帰りも前と同じになってしまった。時短のときは帰ってすぐお風呂に入ってそれからご飯という素晴らしい流れができていたけどそれが崩れる。
そのまますぐに夕ご飯。みほちゃんのひとりインスタライブを観たいけど我慢。
芸能人の家を風水鑑定するというのをテレビでやっていて見る。風水は難しそうだけどとても面白い。猫の遺骨をリビングに置いているのは良くないと言われていた。そういえば私もおじいちゃんの遺骨がある!あれって良くないのかな。遺骨はやっぱりお墓に入れたりしたほうがいいんだろうか。骨は骨でしかないのかもしれない。そこに魂はない。
あのオペラ歌手の人の歌が脳裏に流れる。
そこにーわたしはーいませんー。そう言われてもどうしても手放せないことはある。

眠すぎてお風呂に入る前に寝落ちしてしまった。


2020/07/02

2020.7.1

7月1日の日記をあいちゃんが企画している「1日遅れの日記」https://ichinichi-okure.tumblr.com/    に掲載させていただいた。
1日というたまたま月のスタートになったのでそこを起点に日記を書けたらいいなと思う。

2020/06/04

2008年6月4日 パリ13日目




17時13分 あべちゃんといっしょにユーロスターに乗ってパリからロンドンへ帰る。





この日も日記が残っていない。かろうじてユーロスターのチケットが残っていたのでこの日のこの時間にパリを離れたことは間違いない。
出発までの時間、どう過ごしていたのか、なにを食べたのか、とっても気になる。
でもなにも覚えていない。
思い出したいのになにも思い出せない。さみしい。
パリでの最後の二日間、私は何をしていたんだろう。

2020/06/03

2008年6月3日 パリ12日目




エッフェル塔にのぼって、パリの街を一望する。
公園がとても良かった。




当時の日記が6月2日で終わっていた。
6月3日の記録として残っていたのはエッフェル塔のチケットのみ。
ほかは何も覚えていないことがさみしい。
どこに行ったのか地図とにらめっこしたけど分からない。
この日もふかふかのベッドで寝たことは確か。

なにか残さないと、なにも残らない。